「あたたかな陽射しが花を咲かせ 命をはぐくんでいく 力ずくでは何も育たない」

高野山金剛峰寺からいただいた今月のカレンダーに記してある言葉です。

これを言いかえれば…

「あたたかな親の愛情の下 花を咲かせ 命をはぐくんでいく 力ずくでは何も育たない」

セラピーをしていて感じるのは、親御さんの愛情不足です。

親の愛とは何か?

我が子を自分の従属物にしてはなりません。自分の思い通りに支配してはいけないということです。