6年生のあるクラスが凄まじい学級崩壊になっていると聞き、驚きです。

担任の先生はそれが原因で二学期に休職をし、今4人の先生方が就いているみたいですが、子どもたちは大声で喚き、折り紙をしている子や紙飛行機を飛ばす子、本を読んでいる子等々・・・各自が勝手な行動をして、全く授業に参加していない。

親御さんはどうしているかと聞くと、卒業までカウントダウンをして凌いでいる。要は手が付けられない状態になっているということだ。

これを聞いてマカロニウエスタンの無法地帯を思い出しました。銃で何の意味もなく人を殺す!いつ何が起きてもおかしくない状況にまで来ているのに、なす術もなく放置してある。

小学生もここまで来たのかと、空恐ろしくなります。しかも千代田区の小学校。教育熱心で富裕層が住んでいる区という印象が強い。

それぞれの子どもたちが、何食わぬ顔をして中学校に入学すると思うと、コワイ!

救われるのは、私の生徒の中にはかつても含めて、心が空っぽな子は一人もいなかった・・・と言えることでしょうか!

 

楽療法・ピアノレッスン・音花の樹*お問い合わせ:bo-k1818k@nifty.com