4年生になり塾通いをスタートさせた生徒。実際は三年の2月からスタートさせたので、4ヶ月チョッと経ち、塾生活も軌道に乗りました。

塾通いが始まると、先ず削られるのがピアノの練習時間です。この生徒も毎日ピアノに触るのは無理になり、お休みも重なり、1曲仕上がるのに月単位かかるようになりました。ピアノを始めてまだ3年目です。基礎も固まっていないので、せめてレッスン時にシッカリと教えていかなければなりません。

来年のコンサートの曲目も早く決めてスタートです。練習したら美しい音で弾ける生徒なので、ピアノの先生としてきちんと育てたいですが、そうはいかないのが近ごろの生徒です。

ただこの生徒は、学校生活は楽しく嫌いな科目も一つもなく、友達と遊ぶのも大好き、勿論家族も大好きで、時間を見つけて旅行を楽しんでいます。「何か嫌なことある?」と聞いてみると、暫く考えて「塾と塾以外を分けると、塾が嫌だとも言い切れないけど、塾以外は楽しい事しかない」と答えました。良かった!ピアノは練習はあまりしてこないけど、楽しいとも思ってくれているみたいです。

ピアノレッスン・音楽セッション・音花の樹*お問い合わせ:bo-k1818k@nifty.com