曲選びの日々が続いています。

身近で言えば毎回の音楽療法セッション時の曲、勿論生徒の練習用の曲などですが、日にちがあっという間に経ちやることの多い日々の中、早めに曲を決め練習をしていかないと間に合わなくなります。

そういう訳で、クリスマスコンサートの曲・来年の私主催の同窓生コンサート・新宿区のアミーゴなど、頭の中にある曲を書き認めています。

同窓生の演奏曲目は全員決まりましたが、きっと練習している方は音楽大学を出た二人ぐらいでしょう。趣味でやって来た子たちは、演奏の大変さの経験値が少なく、せいぜいピアノのおさらい会などの私的な場所ですから、暢気なものです。

この暢気さはある意味で羨ましい!楽しんでピアノを弾くに繋がりますから・・・

練習しないのは罪悪という雰囲気のなか育ったので、やりたくないからやらないという発想はあり得ません。でも今は練習しなきゃあと言う思いに駆られても、弾いている間は楽しいと思えるようになったので、良かったなあとつくづく思います。

 

            ピアノレッスン・音楽セッション・音花の樹*お問い合わせ:bo-k1818k@nifty.com