「お母さんには内緒にしておいて!」と言う発言には要注意です。

親が厳しかったり、何をしても怒られるのが日常になっていると、親に対して嘘をつかざるを得なくなります。子どものつく嘘=自分を守るため。親の厳しさから我が身を護るための嘘と考えられないでしょうか?

私との話し合いの中で、「お母さんには言わないで!」と言う発言をするお子さんは、親御さんの多くが厳しく子どもを管理しています。

いま事件になっている子を虐待する親は、自分は躾のために正しいことをしていると思い込み、悪いという罪の意識がないと聞きましたが、そこまでひどくなくとも、我が子に対して厳し過ぎる・時間を管理しているなども、自分は子のために正しいことをしていると思っています。

以前に来ていた方で、学校以外の寝るまでの時間のほとんどをどこかのお教室に預け。「私は仕事をしながらもこの子の事だけを考えています」と言ったお母さん。仕事をしながら通わす教室を探すことが、我が子のためと思い込んでいました。

そのお子さんは私に「毎日とっても忙しいんだよ、土日も予定がギッシリ入っている」と言っていましたが、いつか精神的に追い詰められていくのではないかと心配しています。

最近のお母様方には、周りで助言してくれる家族や親しい人も少なく、孤立しがちですが、学校カウンセラーを使うなど、他者との話し合いの中で、自分自身を見つめ直す必要性を感じています。

ピアノレッスン・音楽セッション・音花の樹*お問い合わせ:bo-k1818k@nifty.com