音楽療法に行っている施設の入所者の方々も、年齢が上がるに従い身体に不具合が生じてきています。

1人の50代の方は、お腹の手術をした後、今日は回復して元気に参加していましたが、もう1回手術をしなければならないと聞きました。

別の方もお腹と目の具合が悪く、七夕の短冊に「回復しますように!」と書いたと言っていました。片目が緑内障になり視力がなくなったと言う方もいました。

病気はどの人にもあることですが、検査や手術などで拘束される場合があると聞き、そこが健常と大きく異なるところだなあと思いました。

施設がきちんと健康診断をして下さるからこそ見つかる病気ですが、治癒する病気であることを願って止みません。

 

音楽療法・ピアノレッスン・音花の樹*お問い合わせ:bo-k1818k@nifty.com