施設の音楽療法では、既にクリスマスコンサートの練習です。

今年度にクラス編成があり、1年間の全体のセッション回数は変わらないまま、二クラスから三クラスになったため、回数が減りました。

ですから今から練習をやっておかないと、定着していきません。練習といっても彼らはとても楽しく参加しています。

今年も太鼓・タンバリン・ベル・ウッドブロック・クラベスなどの打楽器を中心に、歌を歌える人は歌にも参加をしてもらい、ピアノと共に盛り上げたいと思います。

 

音楽療法・音花の樹・音楽セッション:bo-k1818k@nifty.com