今まで夏休みになると調子を崩していた子が、家庭環境の改善により、遂に逆転しました。

逆転とは?学校が長いお休みになると調子が悪くなっていた子が、お休みに生き生きとして過ごし始めました。

長いお休みのあと学校に行きたくないなと思う気持ちは当たり前ですが、それが逆になった時は、やはり家庭環境に何かしらの問題があるのではないかと考えた方がいいかも知れません。

新宿の公立学校は明日から学校が始まります。その他の子どもたちは、私立などはあと1週間のお休みがある生徒がほとんどです。

ほとんどの子が夏休みの宿題を済ませていました。偉いですね!最近の子どもは親御さんの管理が行き届いています。いいんだか悪いんだか分かりませんが、自主性だけはキチンと身につけなければなりませんね。