モーツアルトをこんなタッチと音で弾けたら・・・・!

ピアニスト藤田真央さんのピアノ演奏。モーツアルトが得意だと言う言葉からも分かります。

ですが、彼を有名にしたのは、チャイコフスキーコンクール2位という快挙の方です。

チャイコフスキーとモーツアルト。この二人の作曲家の共通点を探そうとしても、難しいものがあります。

音の強弱のテクニックも異なりますが、音数の少ないモーツアルトを得意としているピアニストが、チャイコフスキーコンクールで優勝の次の賞を得るとは、とてつもない才能を秘めています。

ある意味で演奏するのにとても難しいモーツアルトを、テレビの生演奏で演奏するとは!

しかもとても楽しそうに心からピアノを愛し、モーツアルトを楽しんでいる。

まだ幼さの残る大学2年生のこの青年ピアニストのこれからを、静かに見守っていきましょう。