塾通いを始めると、子どもたちの心身状態は時として悪くなり、普段泣かない子が泣いたり集中力がゼロになったり、レッスンをしていて感じることが多々あります。

こういった状態になった時は、とにかく勉強は休み気分転換をした方が、ダラダラ塾通いと勉強の日々を送るよりよほど能率が上がると思いますが、休ませる勇気がないのが親御さんです。休んでいる間に宿題は溜まるし他の子が先に進み、合格率が下がると考えるのが常です。でもしかし、本当にそうであろうか?

と思うのは、ピアノレッスンをしていて、心身の状態の良い時は集中力がとても高く、注意をした事が直ぐでき質問にもスラスラ答えられる。反対の状態時は、これが同じ生徒かと思うほど何もかも駄目になるのです。

こういった時は、家でも学校でも塾でも同じ状態になっている筈です。ですから余計なことは考えずに、思い切って休ませることをお勧めします。