赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

月別アーカイブ: 2020年6月

久々のザ・ピアノティーチャー

来年のコンサートの練習を早めにスタートしましたが、今年のために練習していた曲にするか新しい曲にするかで、何人かの生徒が迷っています。 ただ日にちがタップリある中、同じ曲を練習していてもやる気の面でアップしていかないので、 …

プレイセラピーと共に

レッスンスタート前の生徒は、音楽セッションの中にプレイセラピーを取り入れ、その子の能力や資質を見極めるのに役立てています。 その中の一つの遊びとして、ボーリングをしました。ハンディは付けますが、真剣勝負で勝ち負けもキチン …

オーケストラ演奏にマスク着用に思うことは?

オーケストラにマスク着用で演奏会がオーケーとなった様子に、微妙な調整はどうするかと思いながら、ではカルテットやクインテットはどうなるのか?そしてピアノの連弾や二台のための演奏も含め、先行きが心配です。 演奏者同士の息遣い …

生徒の資質を見極めピアノ指導

ピアノは個人レッスンです。ですから生徒の資質を見極め、1人1人全く違う指導が可能となります。 小さい間は音を無理に覚えることはせず、自然に覚えるか或いは毎週二つか三つずつ覚えれば、気付いたらト音記号もヘ音記号も頭に入りま …

生徒たちはそれぞれの生活リズムを見出し

今日の東京は大雨でしたが、子どもは風の子雨の子?大人ならこれだけ降られるとお外に出かけたくなくになりますが、子どもは平気ですね!タオルを用意して待っていましたが、皆へっちゃらな顔をしてきました。 学校には週2日くらいしか …

生徒のマスク事情

生徒たちは様々なマスクをつけてきます。特にお裁縫の得意なママは、多くのマスクをを作り、家族のためそして私のためにも作って持ってきてく下さいます。今回はレースのマスクで、更に軽く薄く、マスクの苦手な私にとってはとても助かり …

頭の回転は望めないけど、粘り強い生徒

前回書いた、頭の回転の速い生徒とは真逆の生徒もいます。 しかしこの子たちはこの子たちの良さが沢山あります。生徒によって異なりますが、1人の生徒は粘り強く、弾けなくても弾けなくても練習を重ねて弾けるようにしてきます。これは …

頭の回転が速く、大人と会話できる生徒

頭の回転が速く、大人とキチンと対等にお話ができる小学生の生徒がいます。 勉学の方ではまだそんなに大きな成果を出していませんが、大人になったら本来持っている力を発揮し、楽しみな存在になること間違いなしと見ています。 小さい …

諦めず練習する意欲を育てるのが大切

諦めずに練習する意欲を育てる・・・これは分からないできない教科があっても、諦めず勉強することにつながります。 何事も意欲は必要です。誰かに言われ嫌々やるのと、自分から進んでやるのでは、身に着き方が変わってきます。 私が自 …

人の心を読み取る力

人の心の中を読み取る力は、仕事をする上でとてもプラスになります。 レッスンやセッションに来る大人や子供の言動から、彼らの心の内を、時には本人すら気付かない深層の潜在意識を読み取り、仕事に活用して来ました。 しかしそれがプ …

カレンダー

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.