長年教えていて、とても耳の良い生徒に出会います。

ピアノを教え始めた5歳の生徒もとても耳が良く、私が弾く曲・・・勿論、生徒は初めて聴く曲ですが、一緒に鼻歌として歌っているのです。しかもストラビンスキーの近代の作曲家です。

4月からピアノレッスンを始めてまだ数ヶ月ですが、既にルーティーンとして練習が生活の中に根付いてきています。

こういう耳のいい子は幼少から英語を聞くと直ぐ覚えるので、聞いたらいいと勧めました。受験塾に通わせてお受験のテクニックを身につけるより、余程有意義だと思います。

最も昨今の子どもは受験塾に英語教室・ピアノ教室・体操教室と、スケジュールで埋まっている子も珍しくありませんが・・・