性格の違いで練習の仕方が異なるのは当然ですが、来年開催予定のコンサートをまだまだ先とみるか、今から準備をしておかないと心配と思うか?

今日来た1人の生徒は後の方で、2曲弾く1曲はほぼ仕上がっています。もう1曲も譜読みが終わり、今テンポを上げている最中です。

もう一人の生徒は、今までのコンサートよりずっと早めに曲を出したため、今一のらなく、最近になって漸く目覚めてきました。この夏に連弾を母と合わせる予定でしたが、終わりまで譜読みができておらず、しかも何度注意しても改善が見られなかったのが、ここに来てやっとスイッチが入ったようです。

まあ無理もありません。20代の生徒は勉強に仕事に恋愛?等々、何事もこれからという時です。

私の20代を思い起こしても、卒業と同時に大学でピアノを教え始め、地方にもピアノを教えに行き、演奏活動も少ししていたので大変な時期でした。私の当時の目黒のレッスン室には、朝早くから夜遅くまで、生徒たちがひっきりなしに来ていました。

それでも今のこのコロナウイルスの状況下を思えば、いつレッスンができなくなるか分からないという不安の中、ある程度の目処をつけておきたいと思っていますが・・・