大昔のお話しになりますが、昔は練習のための録音も中々でした。クルクル回るテープとまではいかなくとも、操作がややこしくそんなことをしている時間に弾くことに専念したものです。

しかし今はスマホでアプリを取り入れたり、カメラ希望を使って、簡単に録音・録画ができてしまいます。アプリで録音するより録画をした方がいい音に録音できますが。それでもこんなに下手だったかとガッカリするほどひどい音になり、落ち込む日々です。

同じフレーズをフォルテで弾いてもピアノで弾いても、同じぐらいキンキンに聴こえるのは弾き手が悪いのか録音機能が悪いのか?

いずれにせよ結論は、もっと練習しなければダメってことです。