合唱時にはマスク着用という見出しを見て、このお触れを出した人は音楽に全く関係ない人でしょうか?

マスクをして歌の練習?確かに合唱は大勢の飛沫が飛び、最も危険な分野です。私の知人は活動停止に追い込まれています。それよりマスクをつけてでも練習した方がましという発想になるのか?

お芝居・スポーツ・音楽など、マスクをつけてでは人前でパフォーマンスのできない分野です。

マスクをつけて演技をしたりなど、想像しただけで滑稽だし、そこまで世の中が行けば中止にせざるを得ないというのが私の考えです。

私はピアノが専門なのでその立場から言えば、メロディーを歌うように弾いたりリズムを取ったり、つまり演奏するにおいて呼吸はとても大切なものとなります。その呼吸をマスクで遮断してしまうと、表現する音楽は全く違うものとなります。

教える立場から更に言うと、生徒の表情が読めなくなり、彼らが今どれだけ集中して弾いているか、単に練習不足で弾けないのか、先生の言ったことを聞いているのか理解しているのか、そういった顔からの表情を全く読み取れなくなってしまいます。

ですから私は来た生徒にはマスクを取るように言ってるし、私も付けていません。レッスン室が危険になるようなら、即レッスン取り止めです。

その代わり暖房をつけて外に向いた窓を空けドアも空け、サーキュレイターを回し空気を換えています。更に11月に注文した強力な空気清浄機が1月に届きます。

レッスン室は25畳あるので、人がいても二人か三人で、決して密にならず、ここが危険というならこれ以上どうすればいいのでしょう?

この状況で学校教育を受けている子どもたちは、上記の理由でとても心配です。危険信号が先生に見過ごされ、心の暗闇が、マスクで隠されてしまう危険性の方が怖い!