集中力は何をするにおいてもとても大切です。そして繰り返しのレッスンの中で、高い集中力がつくのもピアノであります。

生徒を見ていて、最初から集中力のある生徒とない生徒がいますが、ない生徒も先生の注意に耳を傾け、自分の出す音を聴くうちに、集中力は付いてきます。

いま私が教えている最も小さな生徒、年中さんは、まだ短時間ではありますが集中力のある生徒です。小さな可愛い曲を楽譜を見ながら、暗譜の時は自分の手を見ながら、懸命に弾いている姿は可愛らしいです。

聞くことがいかに大切か、様々な場面で経験してきていると思います。

お母さんのお話を聞くからスタートし、先生のお話を聞くお友達のお話を聞く、自分の出す音を聴く自分の心の声に耳を傾ける。これらの体験全てから集中力を養うことができます。