障がいを持ったお子さんを何人も教えてきましたが、10年近く習い続けている生徒が二人もいます。

始めてもも直ぐ止めていく生徒の多い中、障がいを持ちながら10年も続けるというのは凄いことです。

先生の根気も然る事ながら、練習を続ける生徒と共に、習わせ続ける親御さんの根気も素晴らしいと思います。

時として健常児の何倍もかかる練習も、いつの間にか弾けるようになっていきます。

この根気強さを他の生徒たちにも学んでほしいと思うのですが・・・

余暇の過ごし方に課題があると言われている障がい者の方にとって、ピアノに限らず、長らく続けられる何かを身につけることは、とても必要なことのように思います。