眠っている能力は子どもに限っていません。

卒業生を中心に開催する四月のコンサートですが、10年20年とピアノから遠ざかっていた生徒ばかりです。
連弾のみの予定が、CORONAで一年延期になったため、ソロも弾くことにしました。
ですが、これが中々の難題でした。練習が捗らなく譜読みをするのもままならず、先生の私は1人で焦っていました。
レッスンを重ねる毎に彼女たちの中に眠っていた能力を引き上げ、少しでもいい演奏ができるよう、日々レッスンに励んでいます。
そのなかで、大人になってしまっても能力を引き上げることは可能なんだと、実感しています。
練習が進み力が抜けてくると、いい音色に近付いてきます。
あと二ヶ月半、どこまで仕上がるか?