最近の傾向として、最近というよりもう随分前からのような気がしますが、発表会後にピアノを止める生徒が多い。つまりこれを一区切りにして終わりにする。

趣味で弾いているとはこう言うことか!一昔前は発表会で舞台に立った後、一回りも二回りも成長する生徒がいました。記念出演で止める生徒なんかいなかったなあと・・・

昔だって趣味でピアノを習っていましたが、何かを身につけようという気持ちは、今の生徒よりずっと優れていたように思います。良く練習をし勉学も優秀な生徒が多くいました。ピアノが上手=勉強ができるでしたが・・・

世の中が変化しているのだから、昔を懐かしんでも仕方ないことです。今の時流にあったレッスンを続けていますが、時々虚しくなるのです。この時代は人を長きに亘って育てるのは難しいです。