三月に入り、先が見えて来た。何の?レッスン生たちの4月の発表会であります。

譜読みもままならず、「今週も練習してないよ」からスタートしたレッスンでしたが、ほとんどの生徒が暗譜を終え、これから音楽を作っていくところまでこぎ着きました。

昔キチンと基礎を教えた生徒たちは、1回の注意で理解して弾いてくれるので、これから先生としては楽になります。

後は雑用が山ほどあり、一つずつ片付けて行かなければなりませぬ。