ギロックのジャズから同じ作曲家によるヨーロッパの香り。

姉妹の二人でパリ・スペイン・ウィーンへと繋ぎました。

小学生の頃見ていた二人が、スッカリ大人の女性になって私の前に表れました。ピアノは15年ぶりも、昨年は連弾のみを予定していましたが、ソロも弾くことになり、1年がかりで練習すれば弾けるでしょうと、シューベルト・メンデルスゾーンを予定していましたが、今年になって曲を変えました。1月からでも間に合うだろうとギロックから選びました。難しい曲を無理して弾くより、相応な曲で何かしら人に伝わる演奏をしてほしいと思い、変更したのです。

ヨーロッパの香りが皆様に伝わったのではないかと思います。

つづく・・・