ソロを弾いた生徒で、1人だけ古典派を選曲しました。古典派は音数が少ない分、音質・強弱・タッチなど、とても基本的なことが問われるため、素人がコンサートで弾くのは、よほど上手く弾かないと聴き劣りがします。

それでも弾いて聴かせたら弾きたいという生徒の要望に応え、レッスンを重ね演奏しました。少し力身が入り指が回らなくなった箇所もありましたが、全体的によく弾けました。演奏した生徒の中で一番の練習量だったと思います。

親子で初めての連弾をしましたが、母が中々頑張ったので、引き続き連弾の課題も出しました。ハノンの譜面を買って練習をしたのが、無駄にならないようにという願いを込めて…