私と同じ学校の卒業生の元生徒と今回連弾をしましたが、月1度の合わせる時間しかなかった中、お互いに音楽を作りながらの練習は、とても楽しいものがありました。

同じ釜の飯を食ったとはこういうことを言うんだと、即思いました。私が教えた生徒と言うのもありますが、練習に対する考え方が一緒で、お互い切磋琢磨して腕を磨いていきました。

毎回録音をしそれを聴いて直していくというのは、自分で自分のレッスンをしていることになり、とてもいい勉強になりました。そして私も彼女に引っ張られるよに練習を重ね、当日は楽しく3曲を演奏することができました。

頭も耳も良く、その上に美しい外見と共に美しい精神の持ち主で、かつての生徒から多くの事を学んだ数ヶ月でした。