耳だけでなく眼も頭もいい生徒は、身体の全ての感覚が研ぎすませれているように感じます。

こういうお子さんは、大人では考え難いあらゆる感情を身に受けてしまい、大人が世間話している他愛ない話からも情報をキャッチして、心と頭の中に埋め込んでいきます。

悪い情報良い情報の両方が入って来て、それを処理していく能力も必要となってきますが、そこで大切になってくるのはご家庭の養育・教育となります。そこには絶対的な親御さんの愛情が必要で、愛情の元育った子どもたちは、悪い情報が入って来ても、それを受け入れ乗り越える力が身に付いて行きます。

長年多くの生徒たちを見てきて、道が分かれるのは何故か?母親の愛情なしに育って生徒たちの「哀しみ」を見てきました!