異常な盛り上がりを見せた今回のショパンコンクール。既に2週間が過ぎているのに、ネットでは余韻冷めやらぬ記事が掲載されています。

そしてこれからの入賞者コンサートですが、1位になったブルース・リウ氏のサントリーホールのリサイタルは2日ぐらいで完売をしています。そして2位4位になった日本人のコンサートもほぼ完売!

この異常と言えるかつてなかった盛り上がりは、YouTubeでの生放送によるもので、かつてワルシャワのコンサートホールのみで行われていたショパンコンクールが、音環境は異なると言えライヴで聴くことができ、そのうえコロナ禍による閉塞的気分が、世界的にショパンコンクールに向かわせたのではないかと思われます。

私も生の演奏が聴きたく、いくつか試みいくつか入手しました。楽しみです。