双方の都合で、1か月半ぶりのセッションになりました。

ちょうど夏休みで家族とあちこちでかけ、とても落ち着いた様子で来ました。

「先生、お久しぶりです。」と挨拶も立派にできるようになり、既に健常児と変わらない状態になってきました。

幼稚園年少さんで来た時から12年目。この間にいろんなことがあり、双方で辛い時期も乗り越え、親御さんの大きな支えの下、考えられないぐらいいい状態になりました。

終了も考える状態になってきたので、そのことを告げ、これからどうしたいか相談してきてくださいと申し上げました。

長い期間、共に過ごしてきた可愛い生徒を卒業させるというのは、嬉しくもあり寂しくもありますが、これだけ状態が良くなると、喜びの方が大きいかもしれません。

徐々に回数を減らし、完全に終了するか、回数を決めてこれからも続けるか、来たいと思った時に来るか、色々な選択肢から考えたらいいと思います。