先の生徒のセッションを、9月から隔週で行うことにしました。

本人の希望でそのようになりました。続けたい希望がある場合は、終了は先延ばしをして様子を見ることにします。

この日のセッションは好きなスポーツの話で盛り上がり、夏休みの宿題や今後の目標などについても話し合いました。

自分の中に閉じ籠りがちだったこの生徒は、私との話し合いの中で自信をつけ、発言も多く話題も偏らなくなりました。質問によく考え答えを出すというのが最も大きな進歩です。そして私のくだらないジョークにも笑って反応してくれ、帰るときは私の目を見て「有り難うございました。またね」と挨拶をする!これも大きく進歩した一つです。

これから社会人となるまで、さらに一歩進んだかかわりの中で、彼女なりに活躍できる場に送り届けたいと思います。