赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

音のお部屋

ママの作るご飯の大切さ

最近、我が子を夜まで保育園に預け、晩御飯も保育園で食べる子がいることを知りました。 家族で食事をするのは土日だけということになります。でももしかしてそれすらしてないかもしれません。 子どもを育てる中で、食育はとても大切で …

サッカーの面白さを教えてくれた少年

4年前のワールドカップの時代に毎週来ていた、可愛らしいサッカー少年が、サッカーの面白さを私に教えてくれました。 アザールだのなんとかシルバなど、私にとってはさっぱり分からないサッカー選手の名前を連ね、誰が強くてどこのクラ …

セラピストによる演奏グループ「音花の樹」

私が主催するセラピストによる演奏グループ、「音花の樹」のネイミングをしたのはヴォーカル担当のATUKO。 臨床心理士だけあって言葉の使い方が巧みです。 メンバー全員がお花と樹が大好きです。音を花束として皆様にお届けし、そ …

6月も今日で終わりということは?

6月が今日で終わりということは、今年も半分終わってしまいます。 今年になって何かやり遂げたことはあるのかと思いながら、6月で既に梅雨明けをしてしまった暑い1日を過ごしています。 これから暑くて長い夏をどう過ごしていくか? …

音楽療法士としての服装

音楽療法の仕事をする際に、セラピストの服装は何を基準に選ぶか? まず動きやすい事が最も大切で、私も全てパンツスタイル。スカートは履いたことがありません。 そして次に言える事は小奇麗であること。障がい者施設や高齢者施設で音 …

何が起こっても冷静にの大切さを学びました

何が起こっても変わらない態度と表情。これを西野監督と柴崎岳選手から学びました。 サッカーの試合で点を入れられると監督の表情を映し出しますが、ほとんど変わらない西野監督の表情です。 試合後の選手の表情もほとんどの選手がポー …

パソコンのない不安感

パソコンが何かと調子が悪く、二度入院して今日帰ってまいりました。 機器にに弱く、その機能の百分の一も使ってないと思われますが、ないととても不安です。 今はスマホもあるしインターネットにも繋がるので、ほとんど不便はない筈な …

忙しい今どきの生徒を弾けるようにするには

最近の子どもは忙しく、ピアノ練習の時間を多くとることができません。 練習しなければ上達しないのがピアノですから、弾けるようにする工夫が必要です。 指のお稽古は楽譜なしで鍵盤上だけにし、譜読みの負担をなくします。 そして難 …

ピアノを二時間練習したら疲れるように・・

昔では考えられませんが、二時間ピアノを弾いたらっ疲れるようになりました。 もっともこの位が頭に入る限度かも知れません。 昔はピアノを弾いている間、異常に神経が張り詰めていたので、眠る時も頭が冴え渡って眠れませんでした。 …

生徒のサッカー少年を思い出す

ワールドカップが始まり、日本の闘いもスタートしました。 私の所にかつてサッカー少年が数人来ていました。 みんな元気に巣立っていきましたが、その時にサッカー音痴だった私に、サッカーの面白さを教えてくれたのが彼らでした。 今 …

« 1 2 3 55 »

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.