赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

音のお部屋

会話の苦手な生徒はノートを使用

レッスンをしていて、せっかく教えたことが帰宅した途端スッカリ頭から抜けてしまい、次回また同じ注意の繰り返しになる生徒に、ノートを使用しています。 このノートはある程度の効果はありますが、良くない点もあります。それはレッス …

電子ピアノの寿命

電子ピアノの寿命は、他の電気機器と同じだそうです。 7年ぐらい前に初めて持ち運び可能な安い電子ピアノを買い、今回それよりはずっと良質のヤマハの電子ピアノを買った時に、このピアノは15年は持ちますと言われました。 私の生徒 …

癒される曲はその時々で変化

癒される曲というのは、時によっても人によっても異なります。 私がいま癒される曲は、ベートーヴェンのピアノソナタ「テンペスト」の三楽章。 ショパンや近代の作曲家に飽きると、この曲を弾きたくなります。そしていつまでも弾いてい …

久々のザ・ピアノティーチャー

来年のコンサートの練習を早めにスタートしましたが、今年のために練習していた曲にするか新しい曲にするかで、何人かの生徒が迷っています。 ただ日にちがタップリある中、同じ曲を練習していてもやる気の面でアップしていかないので、 …

プレイセラピーと共に

レッスンスタート前の生徒は、音楽セッションの中にプレイセラピーを取り入れ、その子の能力や資質を見極めるのに役立てています。 その中の一つの遊びとして、ボーリングをしました。ハンディは付けますが、真剣勝負で勝ち負けもキチン …

オーケストラ演奏にマスク着用に思うことは?

オーケストラにマスク着用で演奏会がオーケーとなった様子に、微妙な調整はどうするかと思いながら、ではカルテットやクインテットはどうなるのか?そしてピアノの連弾や二台のための演奏も含め、先行きが心配です。 演奏者同士の息遣い …

生徒の資質を見極めピアノ指導

ピアノは個人レッスンです。ですから生徒の資質を見極め、1人1人全く違う指導が可能となります。 小さい間は音を無理に覚えることはせず、自然に覚えるか或いは毎週二つか三つずつ覚えれば、気付いたらト音記号もヘ音記号も頭に入りま …

生徒たちはそれぞれの生活リズムを見出し

今日の東京は大雨でしたが、子どもは風の子雨の子?大人ならこれだけ降られるとお外に出かけたくなくになりますが、子どもは平気ですね!タオルを用意して待っていましたが、皆へっちゃらな顔をしてきました。 学校には週2日くらいしか …

生徒のマスク事情

生徒たちは様々なマスクをつけてきます。特にお裁縫の得意なママは、多くのマスクをを作り、家族のためそして私のためにも作って持ってきてく下さいます。今回はレースのマスクで、更に軽く薄く、マスクの苦手な私にとってはとても助かり …

頭の回転は望めないけど、粘り強い生徒

前回書いた、頭の回転の速い生徒とは真逆の生徒もいます。 しかしこの子たちはこの子たちの良さが沢山あります。生徒によって異なりますが、1人の生徒は粘り強く、弾けなくても弾けなくても練習を重ねて弾けるようにしてきます。これは …

« 1 2 3 87 »

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.