赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

音のお部屋

新しい生活に向けて

3月は進学が決まり、次に受けて準備をする時でもあります。 受験も終わり、ホッと一息ついていることと思います。 今年は中学受験高校受験大学受験と、それぞれの目標に向け努力を重ねてきました。 私の生徒の中では音楽学校を受験す …

桐朋学園のぶれない精神力

今までピアノの先生として教えてきた中で、二人の生徒を桐朋学園のピアノ科に入れ、東京音大・日芸・洗足・国立・東邦と、多くの生徒たちを音楽大学や高校に送り込みました。 その中で優秀だった生徒二人は桐朋学園の高校から入学し、私 …

生徒の有田焼作品

生徒の有田焼の作品です。 冬休みに佐賀県に遊びに行った姉妹でしたが、作陶したものが届いたと、写真を送ってくれました。これって、中々の出来栄えかなと思いました。 私の好きな色合いであることもプラスし、とても好きな陶器です。 …

今日からお仕事

今日からお仕事です。 年末年始をはさみ、久し振りに来た生徒はとても元気でした。 年末最後のセッションでは疲れも見られましたが、冬休みは家族と旅をしゆっくり過ごし、リフレッシュしてやってきました。 お話しの苦手だった生徒も …

202年の弾き初めは?

新しい年が明け、初詣に弾き初め・書初め・初夢等々、全てが初となります。何となく毎日ピアノを弾いていたので、弾き初めなるものはないですが、仕事終わり始めというのはあります。 仕事始め、と言っても私の場合はレッスンですが、8 …

久し振りに生徒と連弾

久し振りで生徒と連弾です。バッハの「小フーガ」。パイプオルガンの荘厳な響きが耳に残っています。 二台のピアノだとまた違った音の響きになりますが、荘厳さが失われないよう、そして音の量が多くならないよう、必要な旋律とハーモニ …

生徒に出した曲の確認練習

生徒に出した新しい曲の、指使い・ペダル・アナリーゼをの確認練習をしていました。 指使いは生徒によって変わるし、私と手の大きさも異なるので、知っている曲でも確認する必要があります。 調も変わっていき、臨時記号も沢山つく複雑 …

器用な生徒の力作

器用な生徒の力作、12の干支の完成です。 折り線や切り線が付いているものを、取説を見ながら作るんですって❗ とても根気のいる作業ですね。根気よく作っている姿が目に浮かびます。 こう言う作業から、好きな道を見つけてくれるこ …

ピアニスト角野隼斗

角野隼斗さんのドキュメンタリーを見て、今の時代のピアニストは大変だと思いました。 見る側は精神状態を知ることができ興味深いですが、撮られる方のストレスを考えると、こう言った番組の出演は断ってもいいのではないか?それに対し …

異常な盛り上がりを見せた今回のショパンコンクール

異常な盛り上がりを見せた今回のショパンコンクール。既に2週間が過ぎているのに、ネットでは余韻冷めやらぬ記事が掲載されています。 そしてこれからの入賞者コンサートですが、1位になったブルース・リウ氏のサントリーホールのリサ …

« 1 2 3 99 »

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.