赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

音のお部屋

お休みを喜ぶ生徒

昨日来た生徒。「明日は学校お休み!」と、とっても嬉しそうでした。 何も言わずに毎朝学校に行っている生徒も、お休みとなるとこんないも喜びを表すんだなあと・・・ 雨が結構降っている今日の休日、お外はシ-ンとして人の気配があり …

ピアノは自分を映し出す鏡

水泳の萩野公介選手が、「プールは自分を映す鏡だ」と言っていましたが、それは全てのことに置き換えられますね。 スケート選手は「リンクは自分を映し出す鏡」だし、陸上選手はトラックやフィールドが鏡だし、バレリーナはスタジオが、 …

充実した高校2年生のピアノ生徒

高校2年生の生徒が二人いますが、二人とも充実した高校生活を送っています。 道はそれぞれ異なりますが、彼女たちなりの高校生活をそれぞれ送っています。 1人は科目の偏差値を上げるべく、シッカリと勉強に励んでいます。塾に行きは …

最も楽しかった中学1,2年生

小学5年生で気合いが入った私は、それからピアノ一筋になりました。 それでも田舎にいる間は100メートル走で県大会に出たり、6年生の時は島根大学附属中学校を受験するために、雪降る中、中学校受験者のための補習授業に参加し、夜 …

人生で気合いが入るのはいつ?

小学の途中までピアノに対するやる気が全くなかった私でしたが、小学5年生になった時の母の「そんなにやる気がないならピアノを辞めてしまいなさい」という厳しい一言で、目が覚めました。 私の人生において気合いが入った瞬間でした。 …

ピアノの思い出はミカンの木と共に

幼少期の思い出は常にピアノと共にです。島根県の片田舎出身の私は、幼稚園時に既にピアノを弾いていましたが、親が苦労したのは田舎でピアノの先生がいなかったことです。当時確か米子まで出かけてレッスンを受けていました。その後小学 …

クリスマスコンサートに向け、努力している生徒

施設のクリスマスコンサートに、今回で3回目ですが生徒が出演します。 この施設でお仕事をしている生徒です。コンサートとリハーサルの日は、お休みを取って参加をします。 1回目は簡単な曲での参加でしたが、2回目は曲の難度を上げ …

生徒からコクられ

毎回ピアノの椅子に座ると「先生のこと、大好き!」とコクる生徒がいます。 「本当はね、先生のことが好きなの」とか、ウジウジしながら「・・・好き」と言ったりします。 モチロン私は全ての言葉を受け止め、「私も○○ちゃんのことが …

レッスン中にわめく生徒

レッスン中に喚く生徒が、約2名います。 ピアノに向かい、弾くと同時にわめく子。お喋りする生徒は何人か経験ありますが、わめく子は初めてです。しかも同時に二人もいます。 お喋りもわめきも共通しているのは、練習して来なかったこ …

二者のごっこ遊びにより、成長した小学1年生

今日も<すなおとこ>のごっこ遊びです。1回のお休みがあったにもかかわらず、物語は続いていました。 ママが<すなおとこ>をメールで送ってくださり、私のイメージが更に膨らみました。 ラッパを使って優しい<すなおとこ>を演じ、 …

« 1 2 3 4 41 »

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.