赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

音のお部屋

音楽療法士として仕事ができるのも・・・

日野原先生がお亡くなりになり、音楽療法に力を注いでくださった偉大な先達がまたお一人いなくなりました。 ここまで音楽療法が発展してきた道筋を見てお亡くなりになったのは、幸いと言えます。 私は第二回目で認定をいただいた、初期 …

思うに任せぬ人生をどのように生きていくか?

「人生思うに任せぬことばかり。順風満帆ではありません。上り坂や下り坂。 凍てつく寒さの如く、悩み苦しみ、先が見えない苦しみの中に身を置くこともあるでしょう。」 栃木、宝蔵寺のお坊様のお言葉の引用です。 「物事を悪い方の連 …

親の間違った教育の一つの例

性霊集より 「学問をする真の意味は、道を学ぶためであり、自分自身の利益を追求するものではない。目先の利益に翻弄されるのは愚かだ」 これって、周りを見渡せば、問題になっている多くの政治家や官吏など、世の中を変えたいという目 …

母の愛

                            デュッセルドルフで写したという、ある記事の写真です。 カメラを向けると、母鳥が我が子を守ろうとカメラマンを威嚇しています。 「危ないから乗りなさい!」と子どもたちに …

自分を振り返るまでになった中学2年生

混乱の世界から現実の世界へ生還した一人の少女。 ピアノの音がトラウマで、来た時は私がピアノを弾くと飛ぶようにやって来て、手をつかんで弾くのを阻止していた少女。 私に出会って9年目です。長い時間をかけ、あれやこれや方法を熟 …

珍しく土曜日のレッスンはお休み

三連休で、土曜日のレッスンはお休みです。 休日でもやってくる生徒ですが、三連休を利用してパパの実家に帰省しています。 土曜日にこんなにノンビリするのは久し振り。 朝からゆっくり新聞に目を通し、ブログを書きと、 通常の土曜 …

レッスン前のひと時、お洒落談議に花咲かせ

学校の帰りにレッスンに来ると制服のまま。でも時間があるとお気に入りのお洋服に着替えてきます。 女の子の生徒はみんなそれぞれにお洒落です。高い服は着ていないけど、自分のお気に入りの服をコーディネートしてくるので、見てて楽し …

小さい生徒の挙動不審は?

小学校低学年の生徒が挙動不審な時は、だいたいにおいて練習をしていない時です。 暑い季節到来と共に、この3週間ばかり挙動不審が続いていた小学2年生の生徒。この日のレッスンで元の集中力の高い生徒に戻っていました。 似たように …

セラピー・家庭・学校の相乗効果

ASDの中で自閉症の子どもたちは、世の中の多くの出来事に合わせられず、混乱している子がほとんどです。 よほど重度の自閉症でなければ、この混乱を解くことが、社会生活を送るための大きなキーポイントとなります。 私の所に来て2 …

小学生の高いコミュニケーション能力

ずっとコミュニケーション能力について書いています。 今まではコミュニケーション能力に問題がある話をしてきましたが、反対に高いコミュニケーション能力を持っている子もいます。そういう子どもは自分の今の気持ちを的確に言い表し、 …

« 1 2 3 4 31 »

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.