赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

音のお部屋

子どもの一言から察する心の内

来週と再来週、都合でレッスンがお休みになる生徒。さて、来た時から様子がおかしく、私にべったり引っ付き虫になっていましたが、今日のおかしな気圧のせいかなと思っていました。 状態が改善され数か月、というかもっと経過していたか …

小学2年生のピアノ生徒に癒され

私が新しい曲を探している間、自分で音を探しながらペダルを踏んで曲を作り、「あ、これってこの曲と一緒に弾いたらもっといい曲になる」と、以前弾いた曲と結び付け、ホントに綺麗な曲を作り上げました。それってリラクゼーションになる …

今年のコンサートは短期決戦で

話しは先のことですが、ソロソロ曲の譜読みに入りたい、今年のシャロームのクリスマスコンサート出演の生徒です。 昨年はとっくにスタートしていましたが、春が長すぎると破局になると言いますが、これはピアノの話です。飽きもせず弾き …

コミュニケーション能力が上がり

人とのコミュニケーションはとても大切です。特にお仕事をする時は、人と上手くコミュニケーションが取れなければ、職種が限られてしまいます。 ピアノを通してコミュニケーション能力を磨くことは、しばしばやっていることですが、更に …

粘り強く曲と取り組むようになり

高校2年生の生徒。1曲は世間的によく演奏される名曲を、もう1曲は譜読みを含めたテクニックの向上に努めています。 新しい楽譜になり、3曲を弾いて選んでもらいました。ゆったりとした揺れるリズムの曲を選んだのは意外でしたが、今 …

レッスン2年目の生徒

レッスン2年目を迎えた2年生の男の子。<ピアノのおけいこ>の終わりの方で珍しく停滞しています。いつもなら1回で合格なのに、2回目のこの日もまだ弾けていませんでした。なので片手ずつ弾かせて弾けない箇所を指摘。ここを練習すれ …

大人のASD

大人のASDは時として厄介です。友人に一人いますが、自分の理論を押し付ける・人の気持ちが理解できない・言ったことを覚えていないと、これだけでも一緒にいたくなくなりますが、きっと生活を共にしていたらもっと色々あるんだろうな …

新しい環境に慣れてきたか?小学1年生のASD

今年小学1年生になり、約2カ月が過ぎました。私の所に来て2年半経ちましたが、幼稚園の間はぐんぐんよくなり、単語のみの発語だったのが、2文3文に増えてきています。 でもやはり環境が大きく変わったこの4月より停滞が続き、ゴー …

いい状態が続いている親子関係

2週間、ママと楽しい時間を築いたらしく、セッション中ずっとママとの楽しい思い出話をしていました。1週間間が空いたのでどんな様子かなと思っていましたが、いい状態で過ごしたようです。 子どもって面白いなと思ったのは、今この時 …

「音花の樹」の楽しい打ち合わせ

コンサートが二つ終わり、これからの「音花の樹」の演奏曲目などを話し合いました。 探し出した曲をピアノで弾いたり歌ったりしながら、プログラムにどのように入れていくかや、どんな楽器で彩を添えようかなど、話していて尽きない楽し …

« 1 29 30 31 55 »

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.