赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

音のお部屋

無駄ではなかった生徒のレッスン

一日遅れの誕生祝いをいただきました。小さいけど心のこもった花束。 かつて教えていた生徒で、止めてから何年になるか?小学6年まで教えていていま大学三年生だから、既に9年経ちます。 毎年こうして誕生日に花束を持ってきてくれま …

スイスのチェリストとヴァイオリニスト

スイスのチェリストの友人から、美しいスイスの写真が届きました。ヴェークギスとありました。東京は既に春の兆しなのに、スイスはまだまだ雪ですね。 スイスに、同級生が二人住んでいます。しかも二人ともチューリッヒにいるので、時々 …

レッスン後に細やかなお祝い

                              &nbsp …

Facebookでトーンアップ

今日は私の誕生日。Facebookの親しい友人から祝メールが届き、風邪気味で今一だった気分がアップしました。Facebookはあまり分からずやっていますが、そう言えば私も祝メールを出したことがあります。 おかげさまで今日 …

生徒の呟き

「静かなところがいいなあ、田舎で暮らしたい」 「昔は良かったなあ、小さい頃住んでいた場所が懐かしい」 今だってまだ小さいのにと思いながら、現状に満足していない子どもの心の内を知りました。 この二つの発言から、この生徒の心 …

左手のヘ音記号ト音記号に右往左往

ピアノの人はレッスンスタート時から、右手はト音記号左手はヘ音記号と教わり、頭の中がそのように出来上がっています。 いま一人の生徒が、短いフレーズでヘ音記号ト音記号に目まぐるしく変化する左手に、右往左往しています。 出来上 …

小さなピアニスト誕生

「この曲、身が震えるほど大変だった!」と小学1年生の生徒。 そうか、やっぱり無理だったかと思いながら聴くと・・あれ、弾けてる弾けてる。何大袈裟なことを言ってるんだろう! 3頁もあり、ピアノをスタートして10ケ月足らずの子 …

もう直ぐ小学校、されど・・・

「Bo先生!」と、大きな声でお部屋に入って来た子はASDの年長さんです。 自閉症の子が私の名前を言いながら入って来たのは、この年齢で初めてかも知れません。 ママに毎日行っている幼稚園の先生にはどうですかと聞くと、一度もな …

やだねぃ、花粉の時機到来

既に花粉の時機到来。日差しがピカピカになると同時に始まったのが分かります。ニュースの前に鼻が察知するのが花粉症であります。 土曜日に来た生徒が「先生、鼻垂れてるよ」と。トホホ・・・分かっていますがどうしようもありませぬ。 …

人の真意を推しはかるのは難しい

個人情報が溢れているこの時代、人の真意を推し測るのは難しいです。 人との付き合いの中でも同様と感じます。 人の引き際は、長い時間かけて決断する人もいれば、瞬間的に決めてしまう人もいます。そして世間的に話す決断の理由の真意 …

« 1 29 30 31 46 »

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.