赤ちゃんから大人まで音楽を楽しみましょう
ピアノレッスン・音楽療法セッションの現場から

音のお部屋

やだねぃ、花粉の時機到来

既に花粉の時機到来。日差しがピカピカになると同時に始まったのが分かります。ニュースの前に鼻が察知するのが花粉症であります。 土曜日に来た生徒が「先生、鼻垂れてるよ」と。トホホ・・・分かっていますがどうしようもありませぬ。 …

人の真意を推しはかるのは難しい

個人情報が溢れているこの時代、人の真意を推し測るのは難しいです。 人との付き合いの中でも同様と感じます。 人の引き際は、長い時間かけて決断する人もいれば、瞬間的に決めてしまう人もいます。そして世間的に話す決断の理由の真意 …

願ったことは成就する

願ったことは成就する、或いはさせる。 こうありたいと強く思い、それに向かって努力すれば、きっと成就します。 成就する時がいつかは分かりません。長くかかる場合もあればすぐ叶うこともあるでしょう。 大切なことは、それに向かっ …

春の兆しと共に調子が上向きに

春の兆しと共に調子が上向きになりつつある青年。青年と言いましたが、年少さんから見ているので、私の中ではいつまでも〇〇君です。 12月に気温と共に調子が下がっていった彼でしたが、この春の兆しの明るい陽光で、調子を取り戻しつ …

先ず自信をつけることが大切と痛感

「〇〇ちゃんの音はとっても綺麗よ。そういう音でこの曲も弾いてほしいな」と言うと、「ほんとかなあ・・・」と、消え入るような声で言いました。「そうよ、このあいだ聴いたよ、綺麗な音で演奏したのを。」 こういう会話をした後この生 …

私の生徒、この寒風の中ディズニーランドですって

ディズニーランドで買ったと連れてきた可愛いミッキー。ちょうだいって言ったら、即断られました。 この寒風の中、私だったら「猫はこたつでまるくなる!」でっす。

混乱が少なくなったASD

来年度に小学校に上がる年長さん。ASDの年長さんですが、年中の時に来た時は混乱が激しく会話もままならなく自閉することが多かったですが、1年ちょっとの間に症状が改善されてきました。 最後の幼稚園のお遊戯会では楽しく役をこな …

標題音楽の題名はこの生徒に・・・

<インディアンの雨乞い>というギロックの曲を弾いている小学1年生の生徒。 「この曲、戦いの歌だ。戦争の曲に聴こえる」 ウム!その方が分かり易くていいかも知れません。ギロックはアメリカ人なのでインディアンは身近かもしれませ …

二月が誕生日は不幸?

私の誕生日をシッカリ覚えてくれている生徒がいます。 偶々その日にレッスンに来る生徒が、「あ、先生の誕生日だ」と・・・有り難いし嬉しいなあ~。 しかし、2月生まれって、ホント不幸だと思います。一年で最も寒い月なので、外には …

コンサート後ようやくエンジンがかかり始め・・・

昨年のクリスマスコンサート以来、漸くエンジンがかかり始めた生徒。 新しい曲の譜読みが半分まで来ました。元々手取り足取りで弾けるようにした生徒でしたが、最近は自立も進み、片手ずつ教えるとどうにか両手で弾いてこれるようになり …

« 1 39 40 41 55 »

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Copyright © Music & Therapy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.